スペインで食べておくべき!オススメのグルメ

なんといってもパエリアは外せない

スペインはとても食材が豊富で、また、広大な敷地ゆえに場所によって様々な郷土料理を楽しめます。さらに、スペイン料理は日本人の舌にも合いやすいと言われており、旅行に行ったらグルメを楽しんでほしい国の一つです。まず、代表的なのはパエリアではないでしょうか。魚介や肉の旨味がぎゅっと染み込んだお米は絶品です。地方によってはパスタを使った珍しいパエリアもあります。このスペインの名物料理、日本でも味わえるお店も増えてきていますが、ぜひ現地の味を楽しんでおきたいものです。また、地方によってパエリアの特徴も違っているので、いくつかの都市を巡るのであれば、それぞれの都市で違いを楽しんでみてもよいでしょう。

バルでお酒とアテを楽しむ

スペインではサングリアなどのワインも有名ですが、お酒を楽しむためのグルメも豊富に揃っています。オリーブや生ハムなど、お酒のアテとして知られるものの本場であるため、それらはもちろん外せません。中でも、ピンチョスと言われる小皿料理は、バルで楽しみたい一品です。これはバスク地方の料理で、パンの上にマリネやオイルサーディンなど様々な食材を乗せて、爪楊枝で刺しているものです。色んな種類のものを楽しめるのも魅力の一つです。見た目的にもカラフルでとてもかわいく、そしてカウンターに様々なピンチョスが並べられている光景は圧巻です。お店によっても異なるので、バルのハシゴをしてスペインの夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

フライアゴーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です